腸内環境の改善

腸内環境を改善させるために効果的とされている成分は食生活の他にサプリメントでも摂取することが出来ますが、その中の有効なものとして『オリゴ糖』を含んだ食品、サプリメントがあります。

オリゴ糖とは糖の一種であり、いわゆる『二糖』に分類される(例外あり)物質です。オリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌などと同様に、腸内環境を改善させる効果が期待できることが分かっています。またそれらの善玉菌を活性化させる働きも確認されています。積極的に摂取して、便秘を改善させていきたいですね。

便秘は、ストレスも一つの原因となります。ストレスは自分でもわかるほども過度な緊張を強いられる場面、また、特定の場所で過ごすことによってのストレス、など、それを受ける要素というのは非常に多岐に渡ります。ストレスを全く感じない、無縁の生活にすることはほぼ不可能ですから、そういったストレスを溜め込まない、発散する方法を見つける、などの手段が必要になるかもしれません。

『病は気から』といいますが、まさにストレスをはじめ精神的な不調は、体全体にも不調を招きますので、これも積極的に改善したいですね。ぜひ便秘を改善するような生活を送り、便秘と無縁な生活を手に入れましょう。

便秘の改善方法

便秘を改善させる方法としては、食事を変えることの他に、誰もが用いられる『サプリメント』が効果的として用いられることがあります。サプリメントは薬ではなく、あくまで栄養面で食生活の補助となるものですからメインとしては用いませんが、それでも食生活で補うことのできない栄養分を補給するのに高い効果を発揮します。それには、腸内環境を改善する善玉菌を取り入れることなども含まれます。

腸内環境はいつも二つの勢力で争いをしているようなもので、悪玉菌の勢力が勝っている状態ではお腹の調子に関して悪化することが多く、逆に善玉菌の勢力が勝っている状態では良い調子を保つことができる、と言えます。もちろんそのような単純な問題だけではありませんが、まずは腸内環境を改善するよう食生活において努め、適宜サプリメントを活用していくことが推奨されます。

ただし、前のページで取り上げた器質性便秘については別です。これは、自力で改善できるような便秘ではなく、そもそも便を出す仕組みがなんらかの原因によって正常に働いていない場合、いわゆる「腫瘍」が邪魔をしている状態であることもあります。これは緊急性を要する便秘であり、早急な抜本的治療が必要です。

食べ物と便秘の関係

便秘は、食べるものによって引き起こされると思われがちです。それは間違ってはいませんが、本質的な部分はもっと体の内部の方にあります。便秘は主に、「機能性」…体の機能的な問題によって引き起こされるものと、「器質性」…何らかの病気等が原因で引き起こされるものがあります。

例えば、便は水分を多く含んでいればいるほど排出されやすくなりますが、固くなってしまう原因の一つに水分の摂取が不十分であることが挙げられます。これも、機能性便秘の原因となります。また、精神的な事柄も関係しており、ストレスによる便秘、または下痢も伴う『過敏性腸症候群』を発症することもあります。こういった事柄は、主に生活習慣によって引き起こされることが多く、ストレスが多い環境で生活していることも影響します。

ですから、便秘を解決使用と思ったら何よりもまず生活習慣…特に普段何気なく行っている食生活から改善しなければなりません。これには、肉を中心とした食事を摂取することから、もちろん野菜だけの食事ではなく、それらをバランス良く摂取できるような食生活に変化させること、それに、腸内環境を改善させる効果を期待できる成分を含んだものを取り入れることが含まれます。